Maxar®とは

Maxar【マクサ】®とは?

常に「最強」の太陽光発電を目指して。 高出力・高品質のモジュール、Maxar®

Maxar【マクサ】®とは、max(=maximum 最大)/mass(集まり)/exa(エクサ=10の18乗 T:テラの上の位)の掛け合わせた造語で、限りなく太陽光を集積し最大限の変換率を誇るという意味で表現しています。

 

太陽電池モジュール、Maxar®

WWBの太陽電池モジュール「Maxar【マクサ】®」は国際共通基準に基づいて開発、設計、製造および販売しております。これらの製品は、一般一戸建て住宅の太陽光発電システムをはじめ、一般企業様や企業集合住宅、さらにメガソーラー大型太陽光発電プロジェクトにいたるまで幅広く利用されています。製品の品質を確保するために、弊社は原材料の選択と生産工程の管理に十分な努力を重ね、太陽電池モジュールの安定性を保持、過酷な気候の中での耐久性を高めました。それと同時に、すべての太陽発電モジュールは出荷の際に品質テストを再度行い品質を維持しております。より安定、より高効率、より低コストの太陽電池のモジュールの提供は弊社の目標です。

技術向上

製品のモデルチェンジサイクルは業界最速。全モデル毎年1~3回の更新を実施しており、発電出力は国内メーカートップレベルを誇ります。マクサ7年間の実績は技術更新スピードの実績でもあります。

品質

日々繰り返す実証テストに裏付けられたWWBの品質。例えば高温多湿の過酷な環境にも耐えうるマクサのモジュール。WWBではテュフ ラインランド ジャパンおよびChemitoxにてPID試験を実施。PID現象の環境下においても発電性能保持率95%以上を確保しています。高品質実現への努力を惜しみません。

保証・補償

住宅用太陽光発電システム製品保証10年。災害補償10年。モジュール出力保証25年。常に業界内最長レベルの充実した長期保証。またメーカーとして施工品質も10年間補償します。さらに5年間のシステム延長保証や発電トラブルにおける休業補償にも対応。安心して長期間お使いいただくWWBのサポートです。

アフターサービス

WWBカスタマーサポートセンターでは、ご購入後の製品に関するご質問やご相談に対応。万一の不具合についても初期対応は全国3日以内に駆けつけます。マクサで始めた、お客様のスマートエネルギーライフをしっかりサポートします。

PIDフリー

PID現象は、セルの性能だけでなくEVAシートの性能にも依存すると考えられます。

WWB Solarでは、セルおよびモジュールの設計段階より、PID現象が発生しないよう、テュフ ライン ランドジャパン およびChemitoxにてPID試験を実施し、PID現象による発電性能が保持率95%以上と確認しております。

PIDとは
PID(Potential Induced Degradation)現象とは、メガソーラーなどで太陽光パネルを多数、直列に接続して高電圧下で運用した場合に発現する劣化現象で、発電量が大幅に低下するのが特徴。

Maxar280W単結晶モジュール <EL画像>

96時間におよぶ過酷なテストでも影響がほとんどみられません。

第三者検査機関によるPID検査