製品情報

住宅用

Maxar Nextシリーズ WS-320M-6CS40

最大出力
320W
セル実効変換効率
(JIS基準)
18.81%

Maxar単結晶シリーズ WS-300M-CI60-BW

最大出力
300W
セル実効変換効率
(JIS基準)
18.40%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
20.40%

産業用

Maxar単結晶72セル WS-350M-CI72

最大出力
350W
セル実効変換効率
(JIS基準)
18.04%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
21.10%

Maxar多結晶シリーズ WS-275P-CI60

最大出力
275W
セル実効変換効率
(JIS基準)
16.90%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
18.60%

Maxar N型単結晶両面授光 WS-290N-CT60

最大出力
290W
セル実効変換効率
(JIS基準)
17.70%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
20.65%

Maxar Lightシリーズ SMD105M-2X12

最大出力
105W
セル実効変換効率
(JIS基準)
14.37%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
17.90%

Maxar Lightシリーズ SMD215M-4X12

最大出力
215W
セル実効変換効率
(JIS基準)
15.76%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
18.30%

Maxar Lightシリーズ SMD325M-6X12

最大出力
325W
セル実効変換効率
(JIS基準)
16.11%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
18.40%

Maxar両面ガラス両面発電 WS-260MW-C154

最大出力
260W
セル実効変換効率
(JIS基準)
15.80%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
19.70%

営農用

Maxar単結晶24セル WS-115M-CI24

最大出力
115W
セル実効変換効率
(JIS基準)
15.62%
セル実効変換効率
(J-PEC基準)
18.76%

その他

Maxar Standシリーズ Type A 傾斜仕様

モジュール設置角度
風速
34m/s
積雪
5,400pa

Maxar Standシリーズ Type B M字仕様

モジュール設置角度
風速
34m/s
積雪
5,400pa

Maxar Standシリーズ Type C 水平仕様

モジュール設置角度
風速
34m/s
積雪
5,400pa

※1 公称最大出力の数値は、JIS C8918で規定するAM1.5、放射照度 1,000W/㎡、モジュール温度 25℃での値です。
※2 実行変換率[JIS基準](%)=最大出力を太陽電池セル・モジュール全面積と放射照度との積で除した値。<JIS C8961 基準>
※3 セル変換効率[J-PEC基準](%)=JIS C8960において定められた実効変換効率を基に、モジュール化後のセル実効変換効率(略称:セル実効変換効率)を次式にて算出するものとする。
セル実効変換効率=モジュール公称最大出力/(太陽電池セルの合計面積×放射照度)
★太陽電池セルの合計面積=1セルの全面積×1モジュールのセル数
★1セルの全面積には、セル内の非発電部を含む。ただし、薄膜系、化合物系のセル全面積には集積部を含まない。